住宅

丁寧な受け答えをしてくれるスタッフがいる不動産会社なら安心

台風が多い日本に合う家

模型を持つ人

優れた耐風性を持つ

近年、国内で大型台風の被害が増えています。元々、日本は台風が多い国ですが、台風が大型化している事を考え、耐風性を考えた家作りが求められています。スウェーデンハウスは、耐風性に優れた家を手掛けているメーカーの1つです。スウェーデンという国名が使われているように、スウェーデンハウスはスウェーデンの北欧住宅を輸入しています。北欧は台風が発生しないので、耐風性は低いのではと感じる方もいるでしょう。スウェーデンハウスでは日本の環境に合う設計で、北欧住宅を建てている事もあり、耐風性にも高い性能を発揮しているのです。大型台風が直撃した場合、屋根が飛ばされるケースが考えられます。屋根の上を風が吹き抜けると、浮力が生まれ屋根が上へと持ち上げられます。屋根が飛ばされてしまうと、家が倒壊してしまう危険性があるので注意が必要です。スウェーデンハウスの手掛ける家は、丈夫な小屋作りで屋根を作ります。また、屋根の構造が風に強いというだけでなく、強い金具を使用して屋根をしっかり固定する施行を行う点が特徴的です。強い風が吹いたとしても、屋根が飛ばされないよう工夫されているので、スウェーデンハウスの家は耐風性に優れていると言われています。実際、スウェーデンハウスで行われた実験では、国内で甚大な被害をもたらした室戸台風以上の力に耐えられるという結果が得られたようです。北欧住宅は寒い地域に向いているというイメージがありますが、スウェーデンハウスの北欧住宅は台風が多い地域にも向いています。